会社概要

   一本光電(香港)有限公司は「日本の優れた技術及び品質管理を中国に」また「中国の優れた製品を日本に」広めることをすることが当社の使命だと考えております。高品質、技術サポート・価格競争力・スピード・そしてサービス精神を以ってお客様・仕入先様と共に繁栄することが弊社の行動方針です。
      精密部品加工事業部(東莞市一本機械設備有限公司)はお客様のご要望をお聞きし、「考え、提案し、作り、提供する」を、心のキャッチボールを大切にし、スピードをもって誠実に実行します。私達は企業理念に基づき、ものづくりの現場を変革し、創造し、更に高品質な部品加工へ貫徹の情熱で挑戦し続け、お客様に信頼されるビジネスパートナーを向いて頑張っております。 

    精密マシニングセンター20台、CNC複合機5台、日本STAR精密製5軸スイス型CNC自動旋盤20台、CNC自動旋盤35台、自動送材旋盤40台、ワイヤ放電設備6台、汎用旋盤5台、汎用フライス盤6台、大型三軸自動精密平面研磨機2台、汎用精密研磨機5台、ボール盤5台、切断機2台等生産設備数及び各種高精度(三豊製ハイドゲージ、ドイツ製三次元測定機、二次元測定機など)の測定機を揃えております。
      東莞VSTAR工業園の設立及び大量新規設備導入により、大量加工キャパシティを確保しているうえ、多品種少ロット&短納期のカスタム加工部品も迅速的に対応できる社内システムを築いております。お客様の要望を迅速対応し、品質保証と納期厳守でお客様の頼もしい協力会社として活躍させていただいております。



沿革


200408月 会社創業開始、香港会社設立 

      
200512月 東莞精密部品工場へ投資、精密部品貿易ビジネス開始


200910月 深セン工場設立、中国にある日系企業向け納品開始
      (自動化設備生産及び金属部品加工)

201202月 一本光電(香港)有限公司 シンセン事務所(海外営業部) 設立


201208月 日本本土向け精密金属切削部品及び樹脂切削部品納品開始

  
2013
02   東莞市一本機械設備有限公司 設立
               (高速マシニングセンター、NC自動送料旋盤、複合機、高精度研削盤など生産設備を立ち上げ)

201311   金型工場へ投資、欧米向け樹脂成型及び金型製作ビジネス スタート

 
201410月 SGSTUV指導監査合格(東莞市一本機械設備有限公司)


2015
12月 ISO9001:2008認証取得済み(東莞市一本機械設備有限公司)


2016
07月 東莞市一本機械設備有限公司をVSTAR新工業園へ移転、生産規模拡大


201608月 VSTAR新工業園で小ロット精密部品加工部と量産品加工部を分けて運営開始。



2018年05月 IATF16949:2016認証取得済み(東莞市一本機械設備有限公司)